中国エステティシャン養成研修

昨年9月、11月、そして今年1月と中国は無錫での「エステティシャン養成研修」は隔月に開催され、今回で3回目となりました。

毎回受講する生徒さんは新しい人が殆どで、続けて学ぶという事ではありません。
そして受講生の殆どがこれまでにいろいろな研修を受けて、サロンを開業している人たちです。
今回も中国全土から参加しています。

ハルビン、北京、南京、広州、深圳、天津、そして福建省・・・。
中には既に3年、5年サロンを経営している人や、10年間化粧品販売で事業を拡大してきた人もいます。
そんな受講生が口にする言葉が「理論が知りたい❢」です。


技術はどうにかやり続けることで上達しますが、「全く理論が分からない。だから不安になる!」とい言います。
だから授業も質問の嵐。
通訳が大変です。

幸い、私の通訳さんは【BHC講座】を受講している知識派
彼女じゃないと私の通訳は務まらないと感じています。


わずか4日間の研修ですが、終了後にはみんなイキイキと明るく元気になっています。

【勇気が湧いてくる、自信が湧いてくる。プライドが持てるようになるのです。】

エステティシャンの仕事は本当に素敵な仕事です。
そんな仕事をしているのだと言う事を伝えたいと思っています。
【皮脳同根】この言葉が感動を生みます。


素晴らしいエステティシャンを育てたい
そんな気持ちが毎回強くなる中国研修です。

関連記事

  1. 鹿児島で公開セミナー

  2. 一気に佐賀の大ファンに❢

  3. 徳島での企業講演❢

  4. 京都での企業セミナー❢

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。